--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.15

その後。。。

Category: 未分類
とても久しぶりにパソコンを開いたような気がします。
皆さんのブログに遊びに行く元気もなくごめんなさい。
実は、ラムネ。。。1日入院していました。

日曜日の朝、いつものようにカバーを開けても、ラムの元気がありませんでした。
ケージ内に糞がほとんどありません。食欲もない様子。
そして、ろう膜の色が赤みがかった青色に変化していました。
ラムの体調が悪くなり、緊急事態であるとわかりました。

先日見ていただいた獣医さんにも相談したところ、
大きな病院で診てもらったほうが良いとアドバイスもあり、
急遽小鳥専門の病院に。
診断結果は、お腹に水がたまって膨らみ、
呼吸器官や内臓を圧迫し、呼吸も苦しい状態であること。

できる限りラムネにストレスをかけないようにしながら、
検査をし処置をして下さいました。
お水を抜いてからは、呼吸も楽になり腸の動きも良くなり、
元気を取り戻しました。

お迎えに行った時は、ガツガツシードを食べていましたし、
お腹もペタンコで糞もしていました。
1日でこんなに元気になれ、退院までできるとは思っていませんでした。

お腹に水がたまったのは発情が原因だそうです。
特に女の子は発情によって色々な病気になりやすいそうです。
なるべく発情しない様に気をつけることが、再発防止になるのですね。

丁寧に説明をしてくださり愛情を持って診察治療して下さったU先生、本当にありがとうございました。

苦しい状態で検査を乗りこえたラムネ。。。よく頑張ってくれました。ありがとう。

心配して下さった皆様、ありがとうございました。

今日はご報告だけで。。。失礼いたします






























コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.04.16 08:32 | 編集
ラムママさん
度々すみません
私 鍵コメにしてコメントを書いたのですが
私のパソコンだとラムママさんへのコメント表示が0となっているので
届いていないのかな!と思いまして
何回か似たようなコメントを送ってしまいました。


何通も届いていたら私の勘違いですのでお許しくださいね



タータンチェックdot 2013.04.16 18:39 | 編集
あー
ラムママさん
私 自分の方にラムママさんからコメントいただいていたのを確認せずに
今ラムママさんの所にコメント書いてしまいました

なんだか同じ内容を沢山送信してしまったようなので
ラムママさんを怖がらせたのではないかとあせって!!
すみません。本当にタイミングが悪い私

横浜小鳥の病院なんですね!

助けてあげたいと思うから小鳥の病院の先生も手術を勧めてきますよね

家族同様に思っているラムちゃんだから
ラムママさんもとても悩んでいらっしゃると思います

卵の出来そこないが卵管にある可能性もありますよね

そうだったら、まさしくうちの子と同じケース
手術をしても時間がたってまた再発しないのか?等 先生にしりたいこと
沢山尋ねてみると良いとも思います

私なんかまったくの役立たずなんですが
本当に雌のセキセイの卵関係の病気では苦労したので
出来る限り 力にならせてもらいます

タータンチェックdot 2013.04.16 18:56 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.04.16 20:40 | 編集
ラムちゃん大変でしたね。
でも無事にヤマを越えられてホッとしました。
女の子の発情はくせ者なのですね〜。

病院は新子安の病院ですか?
まよも万が一のときはそこへと、翠雲さんから紹介されています。
電車に乗せるのが少し心配ですけれどね。
徒歩圏の鳥さんを診てくれる病院も先日下見しました。

どうぞお大事にね。
ア・トリエ みしんdot 2013.04.17 20:32 | 編集
こんにちは。

私のコメント返信が遅くて、かえって心配をおかけしてごめんなさい。
元気印のラムネがこの様な事になってしまい、気が動転していました。
コメントを頂いて、とても勇気づけられました。
何年もインコさんを飼われて色々な経験をされてきたタータンチェックさんの
アドバイス、とても勉強になります。
いつもありがとうございます。

ラムネはお腹もスッキリしよく食べよく糞もし、あの日が嘘のように元気回復しました☆

でも、またお腹に水が溜まる不安があるそうです。
発情の他に何かあるかもしれないという心配。
これは、お腹の中を見ないとわからないと。。。。

どういう選択をしたらいいのか、混乱しています。








ラムままdot 2013.04.18 01:51 | 編集
こんにちは。

コメントありがとうございます。
本当に、女の子の発情は卵が出来なくても病気につながることがあるので、
要観察、要注意だそうです。

いつもの産卵。。。と思い込んで待っている間にお水がたまり、
ラムネに苦しい思いをさせてしまいました。
毎日観察しているつもりでも、そんな病気があるとも知らず、
いつもと違う小さな変化やサインに気づきませんでした。

かかりつけの獣医さんを見つけておくのは絶対必要だと思いました。

子安の病院は評判通りの信頼できる獣医さんでしたよ。





ラムままdot 2013.04.18 11:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。