--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06.27

ラムネの気持ち

Category: 未分類
まだ6月というのに、エアコンなしの室温は30度を超え、湿度も70%を超え、私自身がぐったりしてきたので、とうとうドライ28℃設定で、ちょっとだけ、エアコンを入れてしまいました
短時間で湿度が下がり、気分爽快に
ラムネの羽も軽くなったかな


ラムネの抱卵状態(もうすぐ1ヶ月)は相変わらずです
以前よりは、頻繁に外に出たがるようになりましたが、ほとんど遊ばず、糞&カキカキ&つまみ食い。。。をして、急いで卵の元に戻って行きます。
「卵は取らないで
というメッセージであることは間違いないと思っています。

2日程前に、1つの卵に小さな丸いひびが入っていました。
そして次の日、その卵の殻の1部分がきれいにはがれて中身が見えていました。

きっと、母性いっぱいのラムネは感じ始めたのかもしれません。

「いつもいつも卵を一生懸命温めているのに、何でヒナが生まれないのかな」って。

そしてラムネは、やさしくコン!コン!と卵をつついてみたのです。
卵の中をのぞきたいな。。。
殻を少しはがしてみようかな。。。
パリッ、パリッ。。。

これは、何だろう....?

中にはきれいな黄身が入っていました。

ラムネは驚いたでしょうか?
がっかりしたでしょうか?
何を思ったのでしょうか?

ママは、複雑な心境です。。。。

ラムネは、な~んにも考えてないかもしれませんけどね。。。(笑)


そんな状況なので、写真が撮れると本当にラッキーです

久しぶりに買ってきた豆苗に飛びつきました
PICT0457_convert_20110626231549.jpg
「フム、フム...久しぶりの匂い~

でも、すぐにケージに戻ってしまい.....

「よいしょ コロコロ。。。 よいしょコロコロ。。。」
PICT0451_convert_20110626231642.jpg
またまた、転がってる卵を全部お腹の下に集めて、抱卵の準備にとりかかるラムちゃん

毎日毎日、本当にごくろうさま




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。